スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝! 聖トーマス教会の「ロ短調ミサ」正式決定

先日、お知らせした東京ジングフェラインとのライプツィヒ聖トーマス教会に於けるバッハ「ロ短調ミサ」の日取りが正式に決定致しました。
なんと本年8月25日です!

30倍を超す審査を通過、さらに事前に有力視されていたライバルは世界的に著名なバッハ演奏家であった、というから身も心も引き締まります。
聖トーマス教会管弦楽団は、ゲヴァントハウス管、ドイツ・ハレ管、中部ドイツ放送響の精鋭メンバーにより構成されているとのことで、大いに楽しみです。

準備期間が短く、幾多の困難が予想されますが、立ち向かわねばなりません。
ツアー要綱も急遽製作中で、参加費用なども来週半ばには明らかになると思われます。
続報をお待ちください!

DSC_0881.jpg
スポンサーサイト

聖地ライプツィヒよりの福音

新年早々、バッハの聖地ライプツィヒより福音が届いた。

かねてより、福島章恭と東京ジングフェラインでは、2011年の定期演奏会バッハ「ヨハネ受難曲」のライヴCDを
聖トーマス教会に提出していた。その聖堂にて「ロ短調ミサ」を演奏するための審査を受けるためである。

そして、このたび、「聖職者会議で審議した結果、満場一致で演奏を認めるものとする」
という第一報が舞い込んできた。

演奏会の時期についてはこれから調整が必要とのことで、まだ発表はできる段階にないが、
「バッハを一番よく知る人々に認められた」という事実は、胸を張らせて頂いてよいだろう。

本日のご報告場以上だが、新しい情報が入り次第、順次ご報告していきたい。








新年おめでとうございます

新年おめでとうございます。
昨年はお世話になりました。

本年は益々充実した音楽活動に邁進して参ります。

平安な世の中でありますように!
皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。


DSC_0831.jpg




プロフィール

福島親方

Author:福島親方

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
親方カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ただいまの訪問者
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。