スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つのブラームス交響曲全集

昨日のザンデルリンクにつづいて、ブラームスの交響曲尽くし。
写真上がアンセルメ指揮スイス・ロマンド管の全集 米ロンドンCS盤(英プレス)
下がコンドラシン指揮モスクワ放送響の全集 旧ソ連メロディア盤

120105_110122.jpg

アンセルメの方は、理知的なアプローチ。オケはライト級ながら恐るべき情熱に裏打ちされている。
カップリングの「悲劇的序曲」など、テンポ設定やバランス感覚が見事で座布団10枚。

一方、コンドラシンの方は、「1番」でこそ、ロシアのオケ独特の力業を見せるが、
全体にオーソドックスで深みのある演奏。

いずれも折にふれて聴きかえしたくなる演奏であり、録音であった。

因みに上に貼られた白いシールは値札。下地がやられてしまうので剥がすに剥がせない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福島親方

Author:福島親方

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
親方カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ただいまの訪問者
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。