スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大和「メサイア」本番迫る

早いもので、もう本番まで1ヶ月を切っていた。
東大和の「メサイア」である。

市民合唱団「第九を歌う会」での本番指揮は、2005年のモーツァルト「レクイエム」、2009年の「メサイア」以来の3回目となる。おそらく偶然だが、4年に一度という巡り合わせだ。

前回は諸事情から全曲演奏ではなかったが、今回は晴れて全曲ノーカット演奏。
全曲指揮は、富士ベートーヴェンコーラス公演で体験済みだが、そのときは小編成の古楽器オーケストラ。今回は、大きな編成のモダン・オーケストラということで、自ずと表現も違ってくる。
コーラスのレベルも、4年前の経験が生きて、とても上がっている。
また、4名の独唱者も上り坂にある実力者揃い。
大いにご期待頂きたい。

東大和市民合唱団「第九を歌う会」第13回演奏会
ヘンデル作曲「メサイア」(全曲)


平成25年3月10日(日)
午後2時30分(午後2時開場)
会場:ハミングホール(大ホール)


指 揮: 福島 章恭

文屋小百合(ソプラノ)  田村由貴絵(メゾソプラノ)
望月 哲也(テノール) 成田 博之(バリトン)

管弦楽: 日本ニューフィルハーモニック管弦楽団

入場料:2,500円(全席自由) 

※チケットは、以下のサイトより申し込めます。
 既に残券僅少とのこと。いつもご案内が遅くなり、申し訳ありません。


東大和市民合唱団「第九を歌う会」
http://music.geocities.jp/higashiyamatochor/jouhou.html

DSC_0986.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

福島親方

Author:福島親方

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
親方カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ただいまの訪問者
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。