スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線量に注意

ブログやツイッター上で「放射線量が上がっている」という報告が増えてきている。

町田市に住む私の場合、友人との会食のため夕方5時過ぎに家を出たのだが、
最寄り駅へ向かう道中のガイガーカウンターの数値にビックリ。
通常は0.09~0.13μS/hのところ、なんと0.18μS/hを表示しているのである。

120106_095941.jpg
携行していた機器:ウクライナECOTEST社 TERRA MKS-05(写真左)

しかも、様子を見るため、駅舎の中で10分ほど待機したのだが、
その間も数値が下がることはなかった。
こんな高い数字は昨年の4月上旬以来。一大事である。
「これは大事をとった方がよかろう」
ということで、友人にお断りの連絡をし、そのまま自宅へUターン。
一方、その時に葛飾区に居たその友人によれば、その近所の線量は通常の範囲だったという。

家に帰り着く頃にはかなり線量は下がっていたものの、
それでも通常より0.01~0.02μS/hは高めであった。
福島市や郡山市に較べれば大したことない、思われるかも知れないが、
これでも十分に高い値だと言わざるを得ない。

明日から、コーラスのレッスンが始まるし、週明けには次女の学校も始まる。
情報を集めながらの緊迫した日々がつづく・・・。

ホットスポットを避けるため、TERRA MKS-05は何処に行くにも必携だ。

※因みに、写真右 INSPECTOR+の値は、5分間にガイガーミュラー管を通過した放射性物質の数。
 つまり、5で割ると1分間の値、即ち173÷5=34.6CPMとなります。
 (さらに、INSPECTOR+は、γ線のほか、α線、β線も計測するので、数値が高めに出ます)
 撮影は、本日の正午頃、我が家の下駄箱の上にて。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福島親方

Author:福島親方

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
親方カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ただいまの訪問者
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。