スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友からの言葉

カトリック教徒である高校時代の同級生から、昨日の「ロ短調ミサ」公演の感想が届きました。本人の許可を貰った上でご紹介します。
神道の家に生まれた私の指揮が、クリスチャンの団員や聴衆から感謝されるばかりでなく、ライプツィヒ聖トーマス教会、バチカンのシスティーナ礼拝堂、ウィーンのシュテファン寺院に招かれ演奏体験を与えられる、という不思議な運命とは何でしょう。しかし、それも自分の使命なのではないかと、戸惑いつつも受け入れています。

『冒頭キリエが響いた瞬間、ああこれは教会で聴きたい!と思った。でも曲が進みグロリアのバスから合唱への、ゲレンデの緩斜面から一気に急斜面に滑り込むような加速感を味わって気づいた。教会とは建物ではない。神に向かう心が集まれば、ここが神の家だ。「二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである」(マタイ18章20節)素晴らしい演奏会でした。おつかれさま。』

IMG_0390_convert_20130924013050.jpg

IMG_0367_convert_20130924020431.jpg

撮影:H.Takeuchi
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福島親方

Author:福島親方

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
親方カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ただいまの訪問者
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。