スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベームの「影のない女」

ここ数日、ベーム&VPOの「影のない女」(55年、デッカ)とともに過ごした。
同オペラの史上初録音。ベーム最上の遺産のひとつ。

ハンス・ホップ(T,皇帝)
レオニー・リザネク(S,皇后)
パウル・シェフラー(Bs,バラク)
クリステル・ゴルツ(S,バラクの妻)
クルト・ベーメ(Bs,霊界の使者)
エリーザベト・ヘンゲン(Ms,乳母)ほか

経費の都合から一発録りと言われる演奏のライヴさながらの緊迫感と臨場感。
鬼気迫るベームの棒に応えるウィーン・フィルの陶酔的な響きを、余すことなく捉えたステレオ黎明期のデッカ録音の素晴らしさ!

120120_014818.jpg  120120_014859.jpg

私はデッカのモノーラル録音を愛する者だが、少なくともこの録音は断然ステレオがいい。
モノーラルの方は歌手主体のバランスのため、シュトラウス一流のオーケストレーションの妙、色彩感などが後退して聴こえるからである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福島親方

Author:福島親方

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
親方カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ただいまの訪問者
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。