スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長岡の恩人逝く

長岡混声合唱団(旧・長岡第九合唱団)の初代団長・安達昭さんが亡くなられた。
詳細は不明。なんだか胸にポッカリ穴の開いたような気持ちだ。

安達さんに初めてお会いしたのは、1994年12月の「第九」公演。
私の初めての長岡訪問。
本来、テノール・パートのエキストラの1人として参加したのだが、
「ついでに合唱指導も頼む」と当時の合唱指揮者・郡司博先生に頼まれ、
本番直前の合唱指導をすることに。

その時、一瞬にして団と私は相思相愛となり、未だにレッスンに通わせていただいている。
安達さんには公私ともにお世話になった。
のどくろをご馳走になったり、家族を湯沢の別荘に招待していただいたり・・・。
音楽面では、毎年の定期公演は勿論、池袋、所沢などで歌った「第九」なども思い出深い。
安達さんのリーダーシップは素晴らしく、とても雰囲気の良かったことを憶えている。

ご勇退後も、奥様と共に、私たちの演奏会は必ず足を運んでくださり、
そのたびに温かな励ましのお言葉を頂戴した。
もう、あの「せんせい」と呼びかけてくれるお声の聞けないことが、とても淋しい。
謹んでご冥福をお祈りしたい。

なお、昨夜がお通夜、本日が告別式とのことで、駆けつけたい気持ちで一杯だが、
どちらもコーラス・レッスンの都合で見送らせていただいた。
後日、改めてお参りさせていただく所存である。

合掌。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福島親方

Author:福島親方

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
親方カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ただいまの訪問者
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。