スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の日に

朝起きて、2階寝室の窓から下を見下ろすと、一面の雪景色。

庭に降りると、枝に蕾を一杯につけた梅の木も雪に覆われていた。
写真には写っていないが、純白の中の紅が鮮やかで美しかった。

120229_103006.jpg 120229_103247.jpg

どうも我が家付近の積雪は周辺より多めらしく、昼過ぎに最寄り駅までの坂道を5分ほど下っただけで、
車や屋根の上の雪の厚みは半分くらいに。

120229_120816.jpg

その後、駐車スペースから道路までの約5メートルの雪かきをしたところヘトヘト。
譜読みをする気力も湧かずに昼寝をしてしまった。
数年に一度でもへこたれるのだから、我ながら情けない。
毎週通っている長岡を始め、雪国に住まわれる方を尊敬する所以である。

せめて、一時の風情を味わうのみだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福島親方

Author:福島親方

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
親方カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ただいまの訪問者
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。