スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

替り目

雪にスッポリ埋もれて風邪でも引いたのか、愛車メガーヌのエンジンが始動しなくなった。

ディーラーに電話をして症状を伝えると、
「バッテリー上がりではない可能性が高い」とのことで、ロードサービスを手配するようにとの指示。
車の購入時に「ロードサービス」のオプションがサービスだったため、これは助かった。
人里離れた山中ではなかったにしても心強い。

ものの20分ほどで駆けつけてくれたロードサービスの尽力によって、エンジンは始動するようになったが、
「念のための点検は必要」とのことで、愛車はトラックに積まれてディーラーへと運ばれていった。
予定していた買い物には行けなくなったが、トラブルの発覚がレッスンに出掛ける直前でなかったのは救いである。

このところ、SACDトランスポートが不調になったり、身の回りに小さな事件が頻発している。
新しい挑戦を控えた私自身の「替り目」の暗示なのであろうか。

気を引き締めて乗り越えなければ、と改めて心に誓った次第である。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一愛読者です

かってプジョーやアルファ・ロメオに乗っていましたが
トラブルはつきものでした
国産車には無い乗り味でしたが
一桁違う請求書に音を上げて手放しました
信頼性は国産が一番です
といっても国産では満足できないマニアなのでしょうね

経験上トラブルは後を追うように発生します
ご用心くださいませ

Re: 一愛読者です

ご心配有り難うございます。
マニアというほど車好きでも、運転が得意なわけでもありませんが、
日常の何処かにヨーロッパの感覚と触れ合う時間が欲しい、というそれだけです。

記事のエンジン始動時のトラブルは、
「雪の低気温時に短い時間だけエンジンをかけたのが原因でガソリンが濃くなり、一時的に点火しにくかったのでしょう」との見立て。
メカに弱い私の不注意であり、その後の点検でも、車そのものには何ら問題が見つかりませんでした。

我が愛車は、モデルチェンジ直前の叩き売りで、破格のお買い物。
かつて乗っていたボルボ850のような維持費もかからず、今のところ優秀です。
燃費も、デミオやハイブリッドのようなわけにはいきませんが、その前に乗っていた国産よりはよいです。
半年毎の整備なども、幸い国産より少し高い程度に収まっており、ディーラーの対応もよく、たいへんに満足しています。
プロフィール

福島親方

Author:福島親方

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
親方カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ただいまの訪問者
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。