スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーラー「8番」と格闘した2ヶ月間の充実

この週末、名古屋マーラー音楽祭、最終公演のお手伝いをさせて頂いた。

名古屋マーラー音楽祭とは、マーラーの全交響曲を名古屋を中心に活動するアマチュア・オーケストラ団体が連帯して、交響曲全曲を演奏するという壮大なプロジェクト。グスタフ・マーラーの没後100年にあたる昨2011年に開催されたが、「8番」のみ本年7月の上演となる。

21日(土曜日)午後は、その交響曲第8番、いわゆる「千人の交響曲」と言われる大曲のオーケストラを指導。
これまで、バッハ、ヘンデル、モーツァルト、ベートーヴェン作品のオーケストラ付き作品指揮を経験してきたが、これほどの大編成で長大な作品を指揮するのははじめて。
本番指揮の井上道義先生にご依頼されてからの約2ヶ月間、受験生のように勉強を重ね、遂にこの日を迎えた。

自分としては、振りながら勉強の足りなさを感じながらも、
オーケストラの皆さんは、私の音楽を素直に受け入れてくれ、
特に「第1部」「第2部」のラストは、感動的な音を奏でてくれた。
レッスン後、多くの楽員に「とても楽しかった」と言って頂けたのは、音楽家冥利に尽きる。

反省会という名の飲み会も、コンサート本番後のような盛り上がりをみせ、
気がつくと時計は23時半をまわろうとしていた。
話をしていると、楽員の中にCDマニアやブルックナー愛好家が少なからずおり、アナログレコード収集家の私と波長の合う理由も分かった。

一方、22日(日)午後は、コーラス稽古。
600名にも近い大コーラスの迫力は満点で、レッスンを楽しむことができた。
ただ、私の呼吸法や発声法の極意をお伝えするには時間が足りなかったことは悔やまれる。
それにしても、「8番」は難しい。
音取りも発声も至難なコーラス・パートを、ここまで纏め上げて下さっている地元の先生方のご尽力には頭が下がる。

苦しくも楽しく、実り豊かな2ヶ月間であった。
このような稀少な機会を与えて下さった、井上道義先生、音楽祭運営委員の皆さん、オーケストラの皆さん、愛知県合唱連盟の皆さんには、心より感謝する次第。

どうも有難うございました。

名古屋の皆さんとの遠くない将来の再会を祈念しつつ。


名古屋マーラー音楽祭 第2部公演 
マーラー/交響曲第8番

日時:2012/7/15 (日) 18:30開演(17:45開場)/16(月祝) 13:30開演(12:45開場)
会場:愛知県芸術劇場大ホール
指揮:井上道義
演奏:オストメール・フィルハーモニカーを中心とする合同オーケストラ
合唱:愛知県合唱連盟の諸団体による合同合唱団

http://mahler.nagoyaongakunotomo.or.jp/ja/part2/201207

指定席:5,000円 / 自由席:4,000円

《チケツト販売》
アイ・チケット(0570-00-5310)
クラシック名古屋ホームベージ(http://clanago.com/)
芸文プレイガイド(052-972-0430)
チケットぴあ(0570-02-9999(Pコード160-475))
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: アフリカ黒檀スタビライザー

書き込み有り難うございます。
素敵なシステムですね。

山本工藝社さんの製品は未体験ですが、恐らく神木は別物と思われます。
音に生命の火が宿るとでもいうのでしょうか。

クラシック以上にベース音の大きなロック系の版LPなどを聴いても、
けっして低音が唸ることはありません。
(これは、友人のプログレ・ファンが来宅した折に、イエスの初版レコードで確認しました)

また、CDを聴く際にトランスポートの上に載せる、アンプの上に載せる、
あるいは、床の上に置く、などでも音質は確実に向上します。

高価ではありますが、もしモノがあるなら、入手して後悔することはないと思われます。

有難うございました!

マーラー8オケコンマスの高橋です。

21日のご指導、本当に有難うございました。第一部冒頭から(単に歌のパートを歌って頂いたという意味でなく)全編歌に溢れた指揮でオケを導いて下さり、オケのメンバー一同、新鮮な衝撃を受けました。充実感に満ち満ちた数時間でありました。

マーラー8において、歌とオケが共に支え合い、人類史上最も巨大なスケールの音楽を築き上げていくということの本質に触れられたような気がします。

打ち上げも仰る通り、演奏会本番後並の異様な盛り上がりでした。クナのパルジファルの初回プレスジャケットの画像を拝見した時は危うく天国のクナに連れ去られそうになりました(笑)。

是非今一度ご指導頂ける機会に恵まれることを願っております。本当に有難うございました。

Re: 有難うございました!

こちらこそ、有り難うございます。

このお仕事のご依頼を受けたときには、作品のあまりの巨大さに気絶しそうになりましたが、
勇気をふるってお受けして本当に良かった。
合唱指揮者にマーラー「8番」のオケ指揮をせよ、と命ずる井上マエストロの太っ腹も凄い!!

自分としては、もう何度か振ることで、より作品が身体に馴染むと思いますので、
もう一度、チャンスが頂ければなあ、と思っているところです。

何はともあれ、皆さんとの出会いに感謝です!
プロフィール

福島親方

Author:福島親方

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
親方カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ただいまの訪問者
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。