スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見送りの記

148717_284849411604827_100002393100139_627499_577796754_n.jpg

運ばれゆくは、柩に非ず。

我が愛すべきスピーカー、神木(シュンモック)ベラヴォーチェ・​シグネチャーのうち左の1本。
エッジ張り替えから2年未満というのに、ウーファーにビビりが出​たため、ドック入りするところである。

しかし、本当は、柩だったのかも知れない。
昨日までの逡巡していた自分、自己完結していた自分を、私は見送ったのだ。
マーラーやブルックナーの交響曲に挑むための新しい生を授かるため、
内なる声を世に発するため、己が音楽芸術を完成させるための日々が始まった。
そのお告げだと解釈することとしよう。

これから5年、10年間の生き方が改めて問われている。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【見送りの記】

運ばれゆくは、柩に非ず。我が愛すべきスピーカー、神木(シュンモック)ベラヴォーチェ・?シグネチャーのうち左の1本。エッジ張り替えから2年未満というのに、ウーファーにビビりが出?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福島親方

Author:福島親方

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
親方カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ただいまの訪問者
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。